デリーモ 脱毛

脱毛と除毛の違いについて

デリーモ脱毛

デリーモ(deleMO)はスプレータイプで簡単に除毛ができる除毛剤です。ネットでは脱毛・除毛というキーワードが多く登場していますね。

 

結局のところ、デリーモ(deleMO)は除毛なの?脱毛なの?をテーマに調査してみました。

 

なんか面白そうだな〜と思ってくれた方は、是非ご覧ください!!

 

皆さん、除毛と脱毛の違いわかりますか?意味を正しく理解していますか?

 

ということで、似ているようで実は全く違う《2つの毛》について説明しますね。

 

デリーモ(deleMO)は一体どっちなのか・・・!?

 

 

脱毛とは?

 

毛根から毛を取り除くことを《脱毛》と言います。方法は2つ。

 

1つ目は自分で処理をする
・毛抜き・ワックス・家庭用脱毛器など、自分でのムダ毛処理のことです。自宅でお手軽にできるのがメリットです。

 

2つ目はエステなどの専用施設で処理をする
・この場合は、熱で毛根の細胞を破壊する方法でムダ毛を処理します。一度破壊された毛根からは毛が生えなくなるため、長期間の効果が期待できるんです。

 

どちらも皮膚深部の毛根からの処理をするので、多少の痛みを伴うこともあります。

 

脱毛とは、[毛根から取り除く]というのがポイントなんですね。

 

 

除毛とは

 

肌の表面に出ている毛を取り除くことを《除毛》と言います。こちらは主に自分での処理方法ですね。

 

カミソリ・シェーバーで剃る
・カミソリ・シェーバーで剃っても、次の日には毛が生えていることもしばしば・・・人によっては毎日剃っている方もいるかもしれません。

 

除毛剤を使う
・除毛剤には[除毛クリーム]や[脱毛クリーム]と呼ばれるものがあります。この場合は名前に《脱毛》とついていても、脱毛クリームは肌の表面の毛だけに作用しますので、毛根から毛を取り除くことはできません。

 

そのため、効果的には除毛クリームと変わらないということなんですね。

 

除毛クリームは、肌の表面の毛を溶かすことで除毛します。除毛クリームには[チオグリコール酸カルシウム]という成分が含まれています。この成分はアルカリ性なので、毛の主成分であるタンパク質に作用し溶かしてくれます。

 

除毛剤で処理することにより、カミソリやシェーバーで剃るよりは、毛が生えてくるまでの期間が長くなります。

 

除毛は脱毛よりも痛みが少なく、自分で簡単にできますよね。ただ、あくまでも肌の表面の毛を処理するだけですので、脱毛ほどの長期での効果はあまり期待できません。

 

 

デリーモ(deleMO)脱毛・除毛まとめ

 

《脱毛》と《除毛》の違いは理解いただけたでしょうか?

 

デリーモ(deleMO)の公式通販サイトの情報では、[毛穴の奥からごっそりとかきだすように、毛根近くから徹底的に除毛できます]となっていますので、脱毛に近い除毛剤ということなのではないでしょうか?

 

どちらにせよ、肌の表面の毛だけを処理する方法よりは、デリーモ(deleMO)での除毛のほうが、毛が生えてくるまでの期間は多少なりとも長くなりそうですね!

 

皆さんもデリーモ(deleMO)体験してみませんか?

 

>>デリーモ(deleMO)単品、2個セット、3個セットの購入はこちら

(1本〜3本購入ならこちらが最安値です)