デリーモ 副作用

副作用があるのかを調べたところ・・・

デリーモ副作用

デリーモ(deleMO)は、現在SNSなどで話題のスプレータイプの除毛剤です。

 

手軽さで人気なのですが、気になるのは副作用などの安全性ですよね。

 

いくら簡単でお手頃価格でも、副作用が起こらないか心配な方も多いと思います。

 

そこで、デリーモ(deleMO)の副作用についてまとめましたので、気になる方は覗いてみてくださいね。

 

 

デリーモ(deleMO)の成分教えちゃいます

デリーモ副作用

そもそも、デリーモ(deleMO)はどんな成分が入っているのでしょうか?

 

除毛剤は、直接自分の肌に使うものなので、よ〜く確認しましょう!!

 

デリーモ(deleMO)には4つの成分が配合されていて、有効成分と美肌ケアのダブル処方となっています。4つの成分は以下のものです。

 

有効成分《チオグリコール酸カルシウム》
チオグリコール酸カルシウムは、毛髪を構成しているケラチンたんぱく質に作用し、分解をするという性質の成分です。

 

 

美肌ケア@《加水分解コラーゲン》
加水分解コラーゲン末は、牛・豚の骨や皮、また海産物の皮を加水分解をした天然物で作ります。保湿効果が高く、保護効果がたいへん優れています。

 

肌の損傷の防止してくれるので、美肌を目指せる成分です。

 

 

美肌ケアA《カモミラエキス》
カミツレの花から抽出されたエキスなんです。効果は保湿・消炎・収れん・血行促進で、メラニンの合成を抑えてくれるのでシミの予防・改善もうながしてくれます。

 

 

美肌ケアB《アロエエキス》
アロエエキスは耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

アロエの葉や葉の汁を乾燥させることで得られるエキスです。保湿効果と消炎効果があり、化粧品にも多く使用されていますね。

 

ちなみにアロエは便秘にも効果があるんですよ〜。

 

これでデリーモ(deleMO)に配合されている4つの成分のご紹介でした。実はどれも化粧水や美容液、除毛クリームなどに使用されているんです!

 

デリーモ(deleMO)に配合されている成分は、どれも私達の身近なものに使用されているものばかりですので、成分については安心して良いと言えるのではないでしょうか。

 

 

副作用が心配な方は確認してみましょう

デリーモ(deleMO)の成分は安心とわかりましたね。ただ、口コミを見てみると一部でかゆみ・赤みが起きてしまった方もいるようです。

 

実際、自分がどうなのか?が心配な場合は、使用する前に確認することをオススメします。

 

方法は、髪のセルフカラーリングでも行うパッチテストですね。デリーモ(deleMO)を本格的に使用する前にパッチテストをすることで、安心・安全に除毛をすることが出来ますね。

 

 

デリーモ(deleMO)副作用のまとめ

デリーモ(deleMO)に配合されている成分は、安心なものであることがわかりました。

 

しかし、デリーモ(deleMO)を使用した一部の方が、肌のかゆみや赤みを感じているようです。もちろん何もない方もいらっしゃいます。

 

心配な方は、不安な気持ちのまま使用を始めるのではなく、自己防衛として対策をし、安心してデリーモ(deleMO)を使用してくださいね。

 

まず成分の詳しい情報をチェックしましょう!!

 

>>デリーモ(deleMO)単品、2個セット、3個セットの購入はこちら

(1本〜3本購入ならこちらが最安値です)